この意味は何?

意味不明な言葉が増え続ける世の中に生きる人のためのブログ

こちらに移転しました。 →ネット用語の意味まとめ


スポンサード リンク


≒の意味と読み方


「≒」という記号の意味と読み方を書いていきます。
しかしこれ、変換が面倒な記号ですね。

<≒の意味>

まずは読み方を書こうと思ったのですが、
読み方=意味となるため、意味から入ります。

これは、

「ほぼ等しい」

という意味になります。
なんじゃそらという記号ですね。
ほぼって、数学でほぼって。ほぼっ(ry

というわけで、困った時のwikipediaさんです。
引用します。

−−wikipediaさんから引用開始−−

ほぼ等しい [編集]
∼ ≃ ≈ ≒
「∼」「≃」「≈」「≒」などは
「ほぼ等しい」「おおよそ等しい」「近似的に等しい」を表し、
近似式や近似値などに使われる。
いくつか似た意味の記号があるが明確な使い分けはなく、
また許容誤差など厳密な意味は文脈に依存する。

A ≒ B (AはBにほぼ等しい)

一般に日本語の文章中に記載される場合は、
数学の専門書を除き「≒」が使用されることが多い。
また、数学的な意味以外でも、
日本語の文章では「ほとんど同じ」という意図で
「たばこ≒麻薬」などのように使用されることもある。

−−引用終わり−−

まぁ、使い道がないことはないですね。
しかし、≒の意味を知っている人はどれだけいるのだろうか?
普段はあまり使わないように、
というか使ってほしくない記号である。

ちなみに、変換は「きごう」でできます。
頑張って探してください。

追記:コメントで簡単な変換方法を教えていただけました。
   「いこーる」、または「=」で変換すると簡単にでます。すごい。
    また、「きんじ」でもきごうよりも簡単に変換できます。
    個人的には一生使うことがない気がしますが、人から聞かれた時にドヤ顔で答えてみようと思います。
    理系なら常識ということで、いろいろ失礼しました。
    素晴らしい情報を教えていただき感謝いたします。



以上、≒の意味と読み方でした。

@の意味(アットマーク)

「意味」という単語で検索一位になっているようで、
「記号」+「意味」の検索でよく来られています。
そして、そんな記号の意味は解説していないので大変申し訳ない。
これから簡単にですが、記号の意味を書いていきます。

<@の意味>

これは、

「単価」

という意味です。

例えば、「リング@100」と書くと、リンゴ一つ100円という意味になります。
そういう単価記号です。

しかし、じゃぁなんでメールアドレスに@が使われているのか?
これはそのドメインの一つのアドレスという意味合いです。
そんな感じで、英語の「at」という意味としても使われます。

詳しくはwikipediaをどうぞ。

<@の使い方>

・商品数50個@200

・ミク@管理人

・example@example.com


*その他、詳しく知りたい人は「アットマーク」でググってみてください。

以上、@の意味でした。



スポンサード リンク