この意味は何?

意味不明な言葉が増え続ける世の中に生きる人のためのブログ

こちらに移転しました。 →ネット用語の意味まとめ


スポンサード リンク


パヨクの意味

「またパヨク」

このところ目にしない日がないほど、
よく使われる言葉になりました。

<パヨクの意味>

これは、

「左翼組織の人・左翼支持者」

という意味になります。

定義はないので好き放題使われており、
やや意味が曖昧になっていますが、これらの意味で考えるとわかると思います。

ではなぜ「パヨク」なのか?ですが、
「しばき隊」という左翼組織の人(K氏)が、
「ぱよぱよちーん」という挨拶言葉を使っていたことが由来。

これがあまりにも強烈な印象で、
あっという間に2ちゃんねるで「その人を馬鹿にする言葉」として使われ始めました。
略して「ぱよちん」とも。

しばらくは、その発言主であるK氏のことを表す言葉でしたが、
次第に「左翼組織の人」を表すようになり、
それなら「さよく」と「ぱよぱよちーん」を組み合わせた「パヨク」がいいと、
満場一致のような感じで「パヨク」が広まりました。

元々、パヨクと同意義語として「ブサヨ」がありました。
現在はブサヨよりもはるかに「パヨク」が使われています。

基本、保守の人が左翼を馬鹿にする言葉です。
リアルで使うのは止めておきましょう。

<パヨクの使い方>

・パヨク”と決別した千葉麗子氏

・今度パヨクがデモをするようだぞ

・パヨクの言論がひどすぎる。

−−

以上、パヨクの意味でした。










スポンサード リンク


この記事へのコメント
まぁ、所謂「ネトウヨ」の対義語やね。
唯一違うのは、自爆して出来た言葉かそうでないか…
Posted by at 2017年02月19日 10:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。